記事一覧

颯志(そうし)誕生

ファイル 86-1.jpg

お友達の助産師さんの娘さんに長男の颯志(そうし)くんが誕生しました。
鍼とお灸で安産のお手伝いをさせてもらいました。
さっそく元気そうな赤ちゃんを連れて鍼灸院に遊びに来てくれました♪
秋山鍼灸院では、元気な赤ちゃんとお母さんの身体にやさしい安産のお手伝いをしています。

40周年記念黒崎剣友会少年剣道大会

ファイル 85-1.jpg

40周年記念黒崎剣友会少年剣道大会が12月5日(土)に北九州総合体育館にて開催されます。

黒剣大会は全団体戦です。 熱戦が期待されると思います。

我が家のゆり・太志も活躍してくれるやろうか?

健康に中医学セミナー のお知らせ

ファイル 84-1.jpg

皆様こんにちは。

来たる11月29日日曜日に、八幡西図書館にてセミナーを開きます。

皆様が日頃気になっているような事を、「中医学」「鍼灸」を通してわかりやすくお話しします。
(糖尿病、緑内障、メニエル、肩こり、うつ、膝と大腿神経、リウマチ、食事、運動、ほかいろいろ・・・)

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
事前に、八幡西図書館もしくは当院にてお電話にてお申込みされてください。

詳細はこちらです。↓

NPO法人 いきいき薬膳研究会
<特別教養講座>
「健康に中医学」~東洋医学と鍼灸~

●日時 平成27年11月29日(日) 10:30~12:00
●講師 秋山鍼灸院院長 秋山 勇人
●会場 八幡西図書館 1F セミナールーム
●費用 無料
●定員 先着40名
●お申込み・お問い合わせ
    
  八幡西図書館 (北九州市八幡西区岸の浦二丁目2番1号)
         TEL 642-1186

  秋山鍼灸院。 TEL 771-8880
 

灘辺先生追悼

ファイル 83-1.jpg

8月14日
親友であり、先輩であり、後輩でもあり、家族でもあった灘辺鍼療所院長の灘辺隆治先生が永遠の眠りにつきました。
享年64才。我々の勉強会中国医学鍼灸研究会「霊枢2001」の会長でした。
先生との生前からの約束で、葬儀委員長を勤めさせていただきました。
ご会葬下さった皆様方、お忙しい中、誠にありがとうございました。
弔辞の中で、お伝えしきれなかった事がありますので、ブログを通してお話しさせていただきたいと思います。
 
昨年の暮れ頃より臍のゴマをとってお臍が膿んだということで、お酒も控え気味でした。
それでも勉強会には欠かさず参加しており、我々周りの人間も心配はしていませんでした。
今年に入り、まだ治らないということで少しまずいなと本人も考え始めたところ3月になり、腹水が溜まり、初めて本格的な検査を受けました。
癌マーカーが上がっておりました。しかし、場所の特定が出来ないまま、抗癌剤の治療を開始することになりました。
東洋医学のことを大好きな先生にとっては、苦渋の決断であったと思います。 
腹水が溜まるという、生活に差しつかえのある症状がなければ、おそらく抗癌剤治療を断っていたことでしょう。しかし、このときすでにステージ5で、余命9ケ月と家族の者には申し伝えがありました。
抗癌剤の治療を受けながら、中国の漢方で抗癌作用が強力といわれる天仙液、お灸などの東洋医学を併用しながら、短い闘病生活がここから始まりました。しかし、病状は日に日に悪化し、腹水は溜まりつづけ、一日に何リットルと抜かなければならない状態が続き、人とも会うことを控えるようになりました。この状況の中、周囲の方には先生の意向で本当のことをなるべく隠しておりました。それはなぜかというと、人から心配されたり、弱い所を人に見せるのが苦手だったからだと思います。

20代半ばでベーチェット病のため失明しながらも、前向きに立ち上がり、ポジティブに人生を生き抜いてきた先生でした。 
「常に人の事を思いやり、心配していた人間」だったので、その逆は苦手だったのだと思います。私とも調子の良い時しか会ってもらえませんでした。 自分が笑顔で人と会える時しか人と会いたくなかったのでしょう。そして、ニコニコしながら「そうなんか~」と言って、人の話を聞くのが好きな人でした。 自分の悩みやグチは話さない人でした。

先生本人は元気になってから皆さんにまた会うつもりで最後まで頑張っていました。
このような事情もあり、病気のことを伏せたままにしていたことを、ご理解いただければ幸いです。


追伸:闘病中、副作用の痛みできつそうでしたが、奥さんに自宅で見守られながら
私としてはとても幸せに見えました。

初夏

ファイル 82-1.jpgファイル 82-2.jpgファイル 82-3.jpg

いつの時代も、最後にお世話になるのは自然の恵み。

そんなことを考えるのは、齢のせいかも。

ほんの2か月前に植えたカボチャ・茄子・里芋・ピーマンの苗が

自然の力で巨大化しています。この畑は基本耕さない、消毒をしな

い、雑草はなるべくそのまま、肥料を入れない、水も最初にあげた

だけ、河原だったところに畑を作ったので、自然が勝手に必要なも

のを運んでくれるようです。まさに自然の恵み。

あまりの成長ぶりに、近所の農家の方たちもびっくりの様子。

将来は農業兼中医学で生きていこうと考えているんで、今は練習中

です。

アジ接岸

ファイル 81-1.jpgファイル 81-2.jpgファイル 81-3.jpg

北九州市の若松の海岸一帯に
今年も豆アジ(小アジより小さいアジ)
がやってきました、子供と遊ぶのには
最適だし、南蛮もおいしい初夏の楽しみです。

小アジの南蛮、我が家では素揚げにして作ります。
油がはねるのが難点ですがサクサクで香ばしく
できあがります。

今度は玄界灘にマグロを釣りに行きます。
福岡県ほんといいとこ。

剣道のない日曜日

ファイル 80-1.jpgファイル 80-2.jpgファイル 80-3.jpgファイル 80-4.jpgファイル 80-5.jpg

日曜日、宗像の「のびる農園」に子供たちを連れて作物の成長を見に行ってきました。
前回のブログでもお話した山本先生の畑です。

ちなみに植えた作物は
里芋・ピーマン・アスパラガス・なす
それぞれたくましく元気に育ってくれていました。

でも実は今僕が開墾した場所は、小さい小川の河川敷みたいな土地で、毎年梅雨の時期には冠水してしまうような場所です。
また、天道生えと言って、無農薬でそのまま手入れなしで育つのを待っているのです。
ちなみに天道生えという言葉は九州の方言だそうですよ♪

里芋はなんとかなりそうですが、他の野菜は難しいでしょう。
まあ、それも自然かなと思って気軽にやっている感じです。
作物たちに「頑張って」という気分です♪

子供たちは小川で沢ガニをとるのに夢中でした。
それを帰って唐揚げにして食べました。
自然のめぐみです。
畑がもっと近くにあればよりベターです。

骨折・捻挫にもはりきゅう治療♪

ファイル 79-1.jpgファイル 79-2.jpgファイル 79-3.jpg

痛々しい…
さて、誰の手でしょう♪


骨折・捻挫は意外にはりきゅう治療が効果的です。
靱帯断裂・腱断裂にも効果を発揮します。
とくに骨折の痛みには、即効性があるんですよ♪

アスパラガス

ファイル 78-1.jpgファイル 78-2.jpgファイル 78-3.jpg

エイリアンの子供みたいなこの物体。
なんとアスパラガスの苗なのです。

山本先生の畑の一角を借りて
里芋・ピーマン・なす・かぼちゃ・アスパラガス
を植えました。

そしてこのアスパラガス、初めて見てビックリ!
おそるおそる植えてはみたけれど、
本当に成長するのか心配…しつつ今から楽しみです。

とくっちゃ♪

ファイル 77-1.jpgファイル 77-2.jpg

みなさん【とくっちゃ】という本をご存じですか?

1冊1000円くらいで買えるのですが、この本を持ってお店に行くと各店舗のメニューなどが半額で利用できるというものです。

だいたい飲食店などが多いのですが、このたびなんと!
秋山鍼灸院。も掲載することになりました!

ちなみに半額となるメニューは、すでにリピーターさんも多い美容鍼です。
顔にむくみなどある方は特に効果を感じやすいと思います。
ぜひこの機会にお試しあれ♪

ちなみに初めての方じゃなくてもご利用できますので、電話で予約のときにお伝えください。
本の持参もお忘れなく♪