記事一覧

師匠のスッポンさばきに驚く。

こんにちは、もはや美空間と言うブログタイトルを
疑ってしまうような内容を書いてしまってます。

イカ坪さんです。

師匠が作ってくれたチャンポンを皆で分け合った際、
僕の器にだけイカが一つも入っていませんでした。

それがきっかけでイカ坪と言う名前を頂いたわけですが、
今回はそんな食にまつわるお話。

先日、師匠宅で行われたスッポン解体ショーに
お招きあずかり、一部始終見学し終えた私は
ひどく感動してしまいました。

日頃から料理をしない私は、肉を切る、魚をさばく、
などと言ってもスーパーでトレー包装されたものを
包丁やまな板を使って適当な大きさに切る。
と言うようなイメージでしかなく、生きた状態の
ましてや爬虫類をさばくなんて想像もつかない事柄です。

なにやらわからず師匠の隣で、血を拭くための
ティッシュをたまにわたす役割を任された私は、
それに徹しながら凄まじい勢いでさばかれていく
スッポンを目の当たりにしました。

ワクワクとかドキドキと言った感情でそれを眺めていた
私は、段々とその光景に引き込まれ、いつしかその心は
野人と化していました。

殺すもの、殺されるものとの真剣勝負。
喰うものと、喰われるものとの魂のぶつかり合い。

そう、いつだって師匠は真剣です。

今回のことで「食べる」ということの意味を
少しだけ理解できたように思います。

その時の動画↓(恐い人は見なくて大丈夫です)
https://www.youtube.com/watch?v=F8GX14t7HHQ
スッポンの心臓と腎臓と胆囊↓
https://www.youtube.com/watch?v=U863SuueOHo&index=2&list=UUot-gi3BqzAY9tztoCnS4LA