リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー

記事一覧

『最後だとわかっていたなら』

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがえたことも やり直す機会が
いつも与えられている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もし それがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろう
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

|ω・。)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2001年のアメリカの同時多発テロ(9,11)
その犠牲者の一人 29歳の消防士 
ローラ・ホートンが生前書いていた詩らしぃです。。また・・
アメリカのノーマ コーネット マレック という女性が、
わが子を亡くしたときに書いたもので、それを、テロの時に世界中に
チェーンメールで勝手に流されてしまった・・という説もあります。。
・・・どちらにしろ・・

『if』なんて存在しないから、
一つ一つ経験を積みながら、
今日という日を、一日一日を、、
素直に、丁寧に、生きていきたいもの。

生かされていることに感謝です。

今日という日だからこそ、この詩をUPさせていただきました。

お風呂で風邪予防^^b

いくぶん残暑も和らぎ過ごしやすい季節となりました。
朝晩はちょっぴり冷えますから、あたたかいお風呂にゆっくりつかることが楽しくなってきました。
烏の行水は、あまり好きじゃありません^^;
やっぱり、ゆっくりじっくりつかり身体の芯から温めて、血行促進を促してあげるのが好きです^^b


ところで、
ちょっといいはなしの7に【風邪 -風門】があります。
http://www.haritenshi.com/story/index.cgi?page=10
ここには、風邪を引かない秘訣が書かれています。

背中の肩甲骨と肩甲骨の間に『風門』と言うツボがあり、風邪はここから侵入してくると言われています。
ですから、お風呂に入って背中の上の部分を洗うときに石鹸を使わないようにします。
要するに、風門の垢(あか)を落とさないようにして風邪の侵入を防ぐわけです。

そこの垢を落とさないようにするのもいいですし、
また、お風呂あがり前に、少し熱めにしたシャワーで首筋を温めてあげることも風邪予防にいいんです。
それとも髪を乾かす際に、ドライヤーで首筋を温めてあげることもいいです。
ぜひ、習慣づけてみてください^^

『鍼灸のあかり』命名秘話?!

私の本名、平仮名で「あかり」デス。
「あかり」と命名してくれたのは、両親です。
「性格が明るく、周りの人を照らせる様に」と願いをこめ、命名してくれました。
意識して生活しておりますが・・いかがなものでしょう?
それを踏まえ?!、ブログの名前に使いました。
さて、どうでしょう(・ω・;)このブログをみて下さった方、お答えくださいませww


ところで、患者さんであり勉強会仲間の方のお子さんに、同じ名の子が来院されています( ´艸`)
4歳の彼女も『(漢字でですが)あかりちゃん』(´゚艸゚)
25歳の私に、彼女は『あかり先生』と言ってくれ慕ってくれて、小児鍼の治療を受けてくれています。

小児鍼の治療は、院長のブログ「小児鍼」をご覧くださいw
http://www.haritenshi.com/blog1/index.cgi?no=6


風邪で肩背部にお灸のときにも、「アンパンマンやってみせて♪」と言うと、素直にやってくれてその姿勢で治療をうけている、すごく嬉しいことです。
またお母様からうかがった話なのですが、4歳のあかりちゃんが鍼灸院に行きたくてたまらずに
仮病を使ったということを聞きました。・・・仮病までして(笑)

4歳のあかりちゃん、熱いお灸をすえないといけないかしら?(´゚艸゚)ムププ

夏の思い出作りに(笑)

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpg

夏の思い出として・・8月中にダッシュで日記書き込み(笑)


小倉のホテルニュータガワの『マキマキ屋 ケーキバイキング』・・日曜日に行ってきました^^
バイキングなんて、何年ぶりでしょう?
というかケーキバイキング、初めてでした。

90分という時間の中・・・

左;一皿目・・左前のマンゴー( ´艸`) ウマーww
       【マンゴー】は、自然の属性からして夏の果物。涼性です。東洋医学的効能として
       「利尿」や「清暑止渇(暑熱を収め、のどの渇きを解消する)」などがあります。
       熱っぽい高血圧の方などには非常によいのですが、
       「陽虚」体質(疲れやすい・冷えやすい)にはよくないので
       控え目にしたほうがいいでしょう。。

       この皿の分4個wぺろりと完食w

中;二皿目・・左後方にある、黒ゴマ(´゚艸゚)ウマウマww
       【ゴマ】は、東洋医学的に「補肝腎(肝と腎の機能を高める)」や
       「潤腸通便」「益精血(精力をつけ、血を補う)」というような効能があります。
        特に黒ゴマは、 上記の作用が強くあるので、髪の毛のことで悩まれている方にお勧めです。
       ただ、古典薬学著書の「本草綱目」には、「生ゴマを食べると脱毛を引き起こしやすいので、
       必ず九回蒸して日干しし熟した後食用にすること」とも書かれているので、気をつけましょう^^

       ・・すでに、5個目からペースが落ちる(・ω・;)
       ま、テンションあげながら、次いこ~っと8個頑張って食すw

右;三皿目・・気合い入れて三皿目とりにいきましたwマキマキ屋って、やはりロールケーキが有名ですよね^^
       漸く、いただきます^^・・なのにw既におなかいっぱいでしたけどwいただきました^^

一人当たり・・・計11個食してました(´゚艸゚)

当分甘いものいいかも・・と思っていましたが、翌日お菓子をいただきました。。

だって女の子だもん(´゚艸゚)甘いものには・・w

中医学産婦人科勉強会『穹(みそら)』

ファイル 2-1.jpgファイル 2-2.jpg

毎月第四土曜は、中医学産婦人科勉強会があります。
中医学産婦人科勉強会『穹(みそら)』我々鍼灸師と助産師の方とで
中医学の基礎を学んでいます。
勉強会名の由来は、そこで一緒に学ぶ助産師さんのお子さんの名前なのです。
勉強会を始めた頃、既にお子さん♂の名前は決まっており、そこから頂戴したものなのです。
先日、生後一か月を迎えられました^^おめでとうございます^^

勉強会では、皆で中医学の本をよみ基礎を学び、また実際に漢方薬に触れたり味見したりしました。
その後は、食事・お酒を交えながらの情報交換です。
食事も、勉強会の一つ(笑)薬膳料理が出てきます。

写真は、
【左】当帰(とうき)と何首烏(かしゅう)のスープ と
【右】西瓜の焼酎(ロック)です。


何首烏(かしゅう)は、ツルドクダミの塊根で、
滋陰・強壮・益精補血・コレステロール降下作用・動脈硬化の抑制作用・瀉下作用・抗ウイルス作用があります。
また、当帰(とうき)は、補血・行血・潤腸・調経という薬理作用があります。
この二つの漢方を合わせていただいたスープは、補血作用抜群^^
私も、助産師さん方も。。喜んでいただきました^^

そして、西瓜の焼酎^^
西瓜は、捨てるところがないといわれる宝物ということをご存じですか?
 赤いところは暑気の熱をおさめ、利尿などの作用がよく知られていますが、
皮の白いところは「西瓜翠衣(セイカスイイ)」という漢方薬で、強い利尿作用を持つリトルリンが
多く含まれているのです。
また、種は肺と胃腸の機能をよくし、通便作用もあるんです。
 西瓜は、寒性の性質があるので、胃腸の強くない方はあまり多食しないようがよいでしょう^^
なので、私は嗜む程度にいただきました^^c

身になる、こんな勉強会もいいでしょう?^^v

初書き込み( ´艸`)

 さて、はじまりました『鍼灸のあかり』
鍼灸師、村上あかりが担当させていただきます。
宜しくお願い致します。

 まずは、自己紹介からさせていただきます。

1983年10月1日、富山県にて生まれ、
2歳のとき、福岡県へ移り住みます。
両親共に医療関係の職で、そんな背中をみて育ち、
自分も人様のお役に立てられるようなことを仕事にしたいと思っていました。
中学生の頃から、東洋医学に興味を持ち、そのなかで『鍼灸』と出会うことが出来ました。
鍼灸が、自然治癒力を高めることにより病気を治せられるという事を学び、
『一生涯興味を持ち、鍼(はり)でハリのある生き方がしたい(笑)』と考え(本気)、目指しました。
中学卒業時の進路希望には、既に『鍼灸師』と書いておりました。

(引野小→)引野中→北筑高等学校卒業後、明治鍼灸大学(現、明治国際医療大学)へ入学。

http://www.meiji-u.ac.jp/index.php
↑明治鍼灸大学(現、明治国際医療大学)のHPです^^

鍼灸初の大学、唯一大学院・附属病院を設置し、東洋医学・西洋医学の両面から
幅広く、体系的に鍼灸医学を学べる充実した環境が整っていました。
また、大学の四方を山に囲まれ、自然あふれる環境に癒されながら、また仲間達に恵まれ充実した4年間を過ごしてきました。

卒業し、社会人となり早4年目。。
「鍼灸師」を志した中学時代から、早12年という月日が経とうとしています。
・・『一生涯興味を持ち、鍼(はり)でハリのある生き方(笑)』これは、現在進行形です。
 そして、今は『訪問鍼灸(往診)』に力を入れています。
昔学生時代からボランティア活動をしていて、訪問医療の必要性を強く感じていました。
歩行困難や痛み等でなかなか出歩けない方が多いことを知り、やはりそこで人様のお役に立てられる
ことはと考えたら、鍼灸師の自分が出来ることはこれだと思っています。

http://www.haritenshi.com/visit/
↑秋山鍼灸院。HP内の「訪問鍼灸」のページです。

一干支経とうと、変わらぬ熱き思い。これからも持ち続けていきます。
こんな私ですが、どうぞ宜しくお願い致します^^

ページ移動