記事一覧

椎間板ヘルニア

ファイル 96-1.jpgファイル 96-2.jpg

「完全に飛び出してしまった、椎間板ヘルニアに鍼灸治療効きますか?」とのお問い合わせに対する回答です。
2枚のMRI画像は同じ人の腰椎を横から写したものです
椎間板ヘルニアと言っても千差万別。
この方のヘルニアは、特別に突出が激しい上に、過去2回のヘルニア手術経験者、極めつけが体重104㌔と治療家泣かせの条件でしたが!
腰の4番と5番にあった、脊髄を圧迫していた椎間板の中身(髄核)がきれいに収まり、ほぼ完治していると言っていいと思います。
腰椎の中でクッションの役割をしている、椎間板の中心にあるジェル状の髄核が線維輪の外に出ようと膨隆、突出することによって神経が圧迫され引き起こる症状をいいますが、椎間板がどれだけ突び出したかによって症状が大きく違ってきます。
上の画像は突出型ですが、椎間板ヘルニアの中で最もポヒュラーな膨隆型のケースでは大体10回程度で症状が治まります。